創業130余年 伝統と創作 福井の松川仏壇です。仏事の事なら松川仏壇へお任せ下さい。

  • 小
  • 中
  • 大

松川仏壇

  • ホーム
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • お問合わせ
  • 松川仏壇 オンラインショップ
  • お仏壇について
  • お仏壇の種類
  • お取扱とお手入れ
  • お仏壇の疑問あれこれ
  • 工部七職の技
  • お仏壇のお洗濯
  • お位牌・法名軸
  • 仏事小物
  • お香・ろうそく
  • 仏壇・仏具選びのポイント
  • 御寺院様用仏具・内装
  • 納入例
  • 仏事コーディネーターのご紹介
  • 松川仏壇の取り組み
  • 店舗案内
  • お問合わせ
  • 仏壇屋ブログ

工部七職の技

当社ではつとめて御仏壇に関しましては、各分野(工部七職)の伝統工芸士、及び、よく吟味された職人によって御仏壇の御修復(お洗濯)をしております。
130余年の伝統技術と高い信頼を頂いております。

無料で出張お見積りいたします。
お仏壇の大きさ、宗派、現状態によってご修復金額がかわります。
また、ご予算に応じたご修復もさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

木地・宮殿

木地・宮殿

よく吟味した木材で仏壇の本体を作ります。
仏壇作りの最初の大切な仕事です。

彫刻

木地・宮殿

図柄を決め、桧・紅松などの木材にのみ小刀などで手彫りします。

塗り

塗り

木地の上に下地加工をし、天然精製のうるしにて手塗りします。
※最近では、合成塗料による吹きつけ仕上げもあります。

金箔

金箔

天然精製箔押しうるしで純金箔を1枚ずつ押して(張りつけ)いきます。
※最近ではうるしの代わりに金箔押し用ののりがあり、金箔の変色の一因とも言われていますが、現在ではこののりが圧倒的に使われています。

蒔絵

蒔絵

うるしで下絵を描き、その上に金粉や貝などを蒔き、さらに加筆して仕上げます。

錺金具

錺金具

銅やその他の地金に金彫りをしたのち仕上げ、純金加工を施します。

組立て

(組立ては工部七職には入っていません)

完成

完成

※お荘厳に関しては若干異なる箇所がございます。

TOPへ戻る


Copyright©2006-2016 有限会社 松川仏壇,Japan All Right Reserved.