創業130余年 伝統と創作 福井の松川仏壇です。仏事の事なら松川仏壇へお任せ下さい。

  • 小
  • 中
  • 大

松川仏壇

  • ホーム
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • お問合わせ
  • 松川仏壇 オンラインショップ
  • お仏壇について
  • お仏壇の種類
  • お取扱とお手入れ
  • お仏壇の疑問あれこれ
  • 工部七職の技
  • お仏壇のお洗濯
  • お位牌・法名軸
  • 仏事小物
  • お香・ろうそく
  • 仏壇・仏具選びのポイント
  • 御寺院様用仏具・内装
  • 納入例
  • 仏事コーディネーターのご紹介
  • 松川仏壇の取り組み
  • 店舗案内
  • お問合わせ
  • 仏壇屋ブログ

仏壇・仏具選びのポイント

警告!!

このような広告やチラシなどをよく見かけます。
私も「なんだ!すごく安い!」と思いこれならお仏壇を買えると思い買いました。
ですがふと別の仏具屋さんで全く同じお仏壇がなんと「70万円」よりも安く表示されていたのです。
これじゃお仏壇の本当の価格が分からないよ・・・。
大変後悔しました。  
お仏壇は生涯、末代まで手を合わせるもの・・・
お仏壇にいらっしゃる仏様に申し訳ない・・・
毎日気が重くてなりません・・・

このような事例をよく聞きます。
お仏壇やお仏具は、価格をいくらにしようと仏具店の勝手です。自由です。 でも信用のある仏具店はこのような二重価格表示は致しません。
70万円のお仏壇なら最初から70万円と表示をします。


お仏壇やお仏具は大変高価で尊いお買い物です。特価品やチラシなどでお買い求めの前に慎重にお考えいただきたくお仏壇の求め方について、いままで口をふさいでいた我々ががお仏壇の目利きのノウハウをお教えいたします。

ポイント1.ポイントに入る前に!!!
まずは御客様にしていただきたいことはご面倒ですが、少なくとも仏壇店を3店は見て回ってください!! どれも同じお仏壇に見えますがプロの目から見ると全くといっていいほど異なってきます。 実は工部7職による素人でも分からない「品質」宗派に合った正式なお荘厳(お飾)で大きな違いがあるのです。そのポイントがいろんな仏壇店を回ればだんだんと分かってきます!!!
お仏壇を求めて損をする人、得をする人。運命の分かれ道は実は簡単なのです。

TOPへ戻る

お仏壇のお扉を開閉してみましょう。

お仏壇は見るだけでなく、実際にお扉を開閉してみましょう。
車でいうと普通車と高級車のドアの重量感の違いと一緒です。 ちゃんとしたお仏壇は「雨扉」「障子」「抽出」「「板引出」がしっかりしています。

ポイント2.金箔って?

金箔には色々な種類があります。ですが本金と代用金の見分けは意外と簡単です。
金箔製造のほとんどが石川県で造られておりそのほとんどの一辺のサイズが4寸2分(12.7cm)または3寸6分(10.9cm)の正方形です。
寸法を測定してこの2種類以外の金箔はほとんどの場合代用金といえます。
金箔の継ぎ目が分かりづらい場合は「はぁ~」と息を吹きかけると分かりやすいです。
またまたここで!!お店の店員さんに「縁付」と「断切」の違い「何号色を使用しているのか?」教えてくださいと聞いてみてください。
この質問はかなり専門的になりますがこのようなことにも丁寧に答えてくれる仏具店なら安心です。 「縁付」と「断切」その中でもどの品質の金箔なのか金箔には種類がたくさんあります。

ポイント3.本物の漆?

最近は「本漆」と表示されていても合成塗料が70%以上混ざっていることがあります。
この違いは、新品の場合はなかなか見分けが難しいものです。
仏壇店に展示してある同等額のなるべく古いお仏壇をみてください。天然漆であれば、長年の経過でも完成された時点の色艶を保っています。
また現在では天然漆で造られたお仏壇は半間仏間でも150万円以上はします。
それより安いお仏壇はまず、天然漆を使用していないでしょう。
このように仕様をきちんと表示している仏具店が信用できます。
またこのような質問を店員さんに聞いてみてください。
「この塗りは蝋色仕上げ?たて塗り?吹きつけ塗装?」
蝋色仕上げ・・・
この技法は漆塗りの表面を炭で研ぎ出し、角粉を使い手のひらでこすり磨き上げる方法を「蝋色仕上げ」といいます。
高級仏壇にはこのような仕上げがされています。 信用できる仏具店ではこのような質問は即座に答えられるはずです。

ポイント4.飾金具って?

お仏壇には柱や扉、框などに金具が打ちつけてあります。
金具が垂直・水平に打ちつけてあるのは当然です。
基本的な見分け方として金具一つ一つの彫刻模様を見てみてください。
地球上の「天にあるもの」と「地にあるもの」この原則がお仏壇にはあります。
お仏壇上部の金具には「鶴」「天人」「鳥」「雲」など、お仏壇の下部には「水」「蓮水」「水」「水鳥」などが彫刻されています。この原則が守られていない金具は有り合わせの金具が使われていると考えられます。
またまたまた!!!質問をしてみてください。 「この金具は毛彫り?地彫り?電鋳?」 金仏壇に使われる金具には4種類の製造方法があります。

  1. 地彫り金具  1千万円以上の超高級仏壇にしか使用されません。
  2. 毛彫り金具  これも2~300万円以上のお仏壇に使用されます。
  3. 電気鋳造金具 最近のお仏壇にはよく使われている金具です。
  4. プレス金具  量産性の金具で最近のお仏壇によく使われている金具です。
この四つの質問をしてみてください。 すぐに説明ができる仏具店は間違いないでしょう。

唐木仏壇の見分け方

唐木仏壇とは黒檀や紫檀の材木でできたお仏壇を唐木仏壇といいます。
職人の技術の違いで同じ大きさのお仏壇でも価格が全く異なります。
またまたまたまた!!質問を!!
これは練りもの?張り物? 見た目には見分けがつきにくいのですが信頼のおける仏具店では細かく説明ができるはずです。 意地悪みたいですが以上のような質問をされれば御客様は相当詳しい御客様で仏具店も真剣に答えなければなりません。
的確にそれ以上に答えてくれた店員さんであればプロの店員さん、信頼できる仏具店といえるでしょう。

TOPへ戻る

現在お仏壇を買い替えようとお考えの御客様へ

仏壇店によってはなかなか教えてくれませんが現在のお仏壇をお洗濯(御修復)綺麗に新品同様に蘇らせることができます。また部分的に修理することもできます。 悪質な仏壇店の場合、本当は充分綺麗に直せるお仏壇でも新品を買ってもらったほうが利益になるから買い替えさせる仏壇店も少なくありません。

それでも将来お仏壇のご購入をお考えの御客様はひとつお願いがあります。 当店でお仏壇をお求めいただきたいのが正直なところです(笑) ですがそのようなお願いは致しません。 御客様の判断です。 ひとつのお願いは簡単なことです。 見て回られる仏壇店の3店の中に「松川仏壇」を入れていただきたいのです。 そして、それぞれのお店でポイントの質問をしてみてください。

当店に加えていただくといくつかのメリットがあります。

1.配送無料サービス
ご納入お荘厳まで責任をもってお届けいたします。
2.仏事相談サービス
仏事に関する一切のご相談を賜わります。
3.お仏壇保管サービス
ご入用の日まで大切にお預かりいたします。
4.お見積もり無料
ご新調・御修復お仏壇の無料お見積もりいたします。またご依頼を受けたからとぶしつけな営業行為はいたしません。
5.古仏壇お引取り
古くなったお仏壇は責任を持ってお引取りご供養いたします。

以上はサービスの一部ですが、精一杯真心こめてお手伝いさせていただきます。
お仏壇は高価で尊いお買い物です。一生に一度のお買い物です。
慎重にお決めいただくためにも是非とも松川仏壇を比較の1店に入れてください。
お客様と一緒に喜べるお仕事をさせてください。

TOPへ戻る


Copyright©2006-2016 有限会社 松川仏壇,Japan All Right Reserved.